半分、青い。155話,あらすじ,ネタバレ,感想「秋風羽織とユーコの言葉」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第25週
「幸せになりたい!」
155話9月28日の感想。

秋風先生の言葉、心に刺さるものが多いです。
本になって出版されたほどに。
現実に向き合ったときに届いた言葉とは?

半分、青い。金曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)155話

ようやく現実と向き合う気持ちになった鈴愛(永野芽郁)は、単身、ある場所を訪ねる。東京では、鈴愛の帰りを待つ律(佐藤健)のもとを、正人(中村倫也)が訪れていた。そこに、鈴愛と律あての速達が届く。封筒を受け取った律が差出人を確認すると、秋風羽織(豊川悦司)と書かれていた。その中には、秋風から鈴愛と律に贈る言葉が…。一方の鈴愛も、思わぬ人物からのメッセージを聞かされることになる。

秋風羽織の教え 人生は半分、青い。 [ 秋風羽織 ]

半分、青い。155話感想

ラスト2話。もう終わってしまうのだという寂しさがあります。

半分、青い。155話キャスト

永野芽郁,佐藤健,中村倫也,山中崇

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。156話
← 半分、青い。154話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする