刑事ゆがみ原作漫画をドラマでどこまで再現?

刑事ゆがみ原作漫画をどこまで再現?

2017年秋のフジテレビ木曜劇場ドラマ。
セシルのもくろみの後のドラマです。
10月12日の放送当日、とくダネに浅野忠信さんと神木隆之介さんが出演していました。

刑事ゆがみは原作漫画がありますが、それを呼んだという小倉智昭さんが、おもしろいと絶賛していました。
あの原作漫画をドラマにしたらおもしろいだろうな~とうなっていたのです。

刑事ゆがみ、原作のおもしろさをどこまでドラマで再現しているのでしょうか。

刑事ゆがみ原作漫画

刑事ゆがみ、原作の漫画があります。
小学館「ビッグコミックオリジナル」井浦秀夫さんの漫画です。

コミックシーモアなら今すぐ刑事ゆがみが読めちゃいます。
サイトで刑事ゆがみと検索するとすぐに出てきます。

→ 刑事ゆがみ原作を今すぐ読む

刑事ゆがみ1話あらすじ

弓神適当(浅野忠信)は、うきよ署強行犯係の刑事。適当で人と一緒に行動することを嫌う変わり者。
だが、事件の捜査になると常識に惑わされず真実を追い求める男だった。

そんな弓神とバディを組むのは、上昇志向と正義感が強い若手刑事の羽生虎夫(神木隆之介)。
早く出世したいと考える羽生にとって、違法捜査もお構いなしの弓神はやっかいな存在だ。
弓神とは同期でもある強行犯係・係長の菅能理香(稲森いずみ)も弓神には手を焼いていた。

ある日、女子大生の押田マイ(小倉優香)が、歩道橋下で仰向けに死んでいるのが発見される。
マイは酒を飲んで帰宅途中に、誤って階段から転落した可能性が高かった。
が、死体を見て何かを感じた弓神は、羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう。

弓神は、ハッカーの“ヒズミ”こと氷川和美(山本美月)からも情報を得て、事件当日、マイと一緒に飲んでいた友人・倉間藍子(大後寿々花)に会いに行く。

藍子は、

  • 1週間ほど前にマイが電車内で痴漢した男を捕まえたこと
  • 男から現金を受け取り警察には届けなかったこと
  • その夜から嫌がらせを受け始めたこと
  • を打ち明ける。

    弓神たちは、痴漢騒動があったうきよ台駅を訪れ、当日勤務していた駅員・坂木望(杉咲花)から話を聞く。
    望とは中学時代の同級生だった羽生は、思わぬ再会に心が躍る。

    やがて、弓神と羽生は望の協力を得て、痴漢疑惑の男・沢谷勝己(岡田義徳)を発見するが…。

    刑事ゆがみキャスト

    弓神適当: 浅野忠信
    羽生虎夫: 神木隆之介
    氷川和美(ヒズミ): 山本美月
    多々木挙男: 仁科貴
    町尾守: 橋本淳
    菅能理香: 稲森いずみ

    橋本淳

    かわいい顔立ちの橋本淳さん、魔法戦隊マジレンジャーのレッド役でした。
    マジレッド!

    うちの子どもがマジレンジャーには大変お世話になりました。
    マジレンジャーは、Huluでいつでも見ることができます。

    >>魔法戦隊マジレンジャー THE MOVIE インフェルシアの花嫁
    (マジレンジャーで検索するとすぐに見つかります)

    ドラマにおける戦隊ヒーロー出身俳優は、見る側の楽しみの一つでもあります。

    仁科貴

    仁科貴さんは、川谷拓三さんの息子さんです。
    1970年8月21日生まれで、京都府出身。
    祖母、母、姉も俳優ということで、芸能一家です。

    浅野さんとは、映画『埋もれ木』そして『劔岳点の記』を経て3度目のご一緒になります。たまたまどれも僕の人生の分岐点となった作品です。『埋もれ木』では、僕は出演しながらメイキングカメラも担当してたので、出番が無くても浅野さんの出演シーンにはほぼ立ち会いました。そして…劔岳。最高地点標高約3000m、3カ月に及ぶ過酷な撮影と山小屋で共にした生活。弓神って役は、実は今まで浅野さんが演じていらしたどんな役より、浅野さん本人に近いのではないかと僕はにらんでます。誰に対しても常に柔軟に振る舞い…そして実は誰よりも繊細な目で人間を洞察してると云う…。『刑事ゆがみ』どうぞ皆さまご期待下さいm(_ _)m

    仁科貴さん(@takashi_nishina)がシェアした投稿 –

    刑事ゆがみ原作漫画を再現できるか

    浅野忠信さんは、刑事ドラマとして、銭形警部を熱演しました。
    原作の再現を忠実に、イメージを崩さない銭形警部でした。

    今回も、原作の雰囲気をそのまま演じてくれるのだと期待しています。

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする