まんぷく116~120話ネタバレあらすじ

まんぷく あらすじ(ネタバレ注意!)
「作戦を考えてください」
116話から120話のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

ラーメンが完成したまんぷく食品。妥協を許さず開発を進めた萬平さんの努力でおいしいラーメンになったようです。まんぷく見ていて思うのですが、チキンラーメンを昼食にする人が急増しているのではないかと。

私もいつも見ていると食べたくなってしまいます。進化したインスタントラーメンやカップラーメンがある中で、原点の味は最強です。

まんぷく 116話 あらすじ2月18日(月)

まんぷくラーメン」の発売日。福ちゃんと萬平さんが声を張り上げ、デパートの特設コーナーで売り出します。ところがお客さんは興味を示しても、思うようには買ってくれません。値段が高すぎるのか。パッケージデザインが悪いのか。そもそもラーメンに需要がないのか。ついに萬平さんも弱気になって…

まんぷく 117話 あらすじ2月19日(火)

デパートでの特別販売は続きます。福ちゃんと萬平さんは売り上げを伸ばすために、国立栄養研究所に「まんぷくラーメン」の栄養分析を依頼。その結果、コラーゲンやミネラルなど、多くの栄養が含まれていることがわかります。そうして
栄養満点!研究所のお墨付き
を売り文句に掲げた所、売り上げが一気に伸びます。さらに、みんなで考えた作戦は…

まんぷく 118話 あらすじ2月20日(水)

「まんぷくラーメン」の全国展開を目指し、テレビでコマーシャル宣伝しようと考えた福ちゃんたち。大学時代、映画研究会に入っていた神部さんを中心にプランを練り、自分たちでコマーシャルを作ることになりました。神部さんがひねり出した「主婦が子供たちにラーメンを作る」案を採用。主婦役には福ちゃんが選ばれます!しかし撮影が始まると緊張でガチガチで…

まんぷく 119話 あらすじ2月21日(木)

福ちゃんが熱演した「まんぷくラーメン」のコマーシャルが完成。キャッチフレーズは

一家に5袋、まんぷくラーメン

です。テレビで流れるとすぐに反響が。デパートの売り場にはお客さんが殺到します。売り上げはみるみる伸びて、念願の問屋さんからも大量注文が次々と入ってきます!

まんぷく 120話 あらすじ2月22日(金)

「まんぷくラーメン」の全国販売が始まり、商品を大量生産・供給するために、工場を作ることになりました。萬平さんは神部さん、岡さんたちも「まんぷく食品」の社員に誘います。福ちゃんも鈴さんを口説いて、どうにか人手を集めます。突貫工事で建てた工場ではすぐにフル稼働で生産開始。そんな時、世良さんが鬼の形相で駆け込んできて…

まんぷく 121話 あらすじ2月23日(土)

「まんぷくラーメン」の大ヒットで、即席ラーメンの偽物が大量に発売される事態に。どれもこれも品質が悪く、福ちゃんはこのままだと「まんぷくラーメン」の評判にも悪影響だと心配します。そんな中、萬平さんはある会社の商品が「まんぷくラーメン」に近い味と品質だと気づきます。さらに最近、「まんぷく食品」の従業員の一人が不自然な退職をしていたことが明らかになり…

まんぷく公式ツイッターより

→ まんぷく全話あらすじ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする