まんぷく134~139話ネタバレあらすじ

まんぷく あらすじ(ネタバレ注意!)
「見守るしかない」
134話から139話のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

半分、青い。にはまっていた頃には、まんぷくってなじめるかなと不安だったけど、見始めたらそんな不安はなく。毎日楽しく視聴しています。
そしてチキンラーメンが無性に食べたくなる日が多くて仕方ないです。

今度はカップヌードルが食べたくなっちゃうかも。

まんぷく 134話 あらすじ3月11日(月)

難航する「まんぷくヌードル」の開発。苛立っていた萬平さんは福ちゃんの助言を受け、開発チームのメンバーに「急がなくてもいい。一緒に作ろう」と歩み寄ります。すると開発メンバーの長男・源ちゃんにも変化が。萬平さんと仕事の話を家でもするようになります。2人の様子に喜びを感じる福ちゃん。会社ではメンバーから積極的なアイデアの提案が続き…

まんぷく 135話 あらすじ3月12日(火)

娘の幸ちゃんと外国の友人が抱き合う姿が目撃されて騒動に。福ちゃんがさりげなく事情を聞くと、幸ちゃんは「ただの友達」と答えるだけで、真相はわかりません。一方、萬平さんと開発チームで進める「まんぷくヌードル」の試作も失敗続き。粉末スープはうまく溶けず、容器には刺激臭が発生と、完成はまだまだです。

まんぷく 136話 あらすじ3月13日(水)

萬平さんは「まんぷくヌードル」開発の真っただ中。発泡スチロールで試作した容器の刺激臭をなくすため、蒸したり、洗ったり、風にさらしたりと試行錯誤で余裕がありません。福ちゃんはそんな萬平さんに心配かけたくないと、娘の幸ちゃんの熱愛疑惑を隠しています。ところが思いもよらぬ所から、萬平さんの耳にその話題が入り…

まんぷく 137話 あらすじ3月14日(木)

容器の素材となる「発泡スチロールの刺激臭」問題。萬平さんが船便で輸入される発泡スチロール製品には臭いがないことに気づき、その原因を調査します。すると一定の温度で熱すると臭いがなくなることが判明。同時にお湯をかけて、かき混ぜることなく、ダマにならない粉末スープの試作も成功します。しかし福ちゃんはもう一工夫、必要なのではと考えて…

まんぷく 138話 あらすじ3月15日(金)

萬平さんは「まんぷくヌードル」の予定価格100円を妥当とするため、これまでのラーメンにない新たな具材を入れようと提案。早速、開発チームで集まり、検討会を行いますが、候補になった食材はどれも的外れ。萬平さんはメンバーに「彩りのある洋風の具材」を考えるよう、げきを飛ばします。その晩、長男・源ちゃんが萬平さんに具材探しの難しさを訴えて口論になり…

まんぷく 139話 あらすじ3月16日(土)

「まんぷくヌードル」に入れる具材探しで、萬平さんと長男の源ちゃんが衝突。福ちゃんが仲裁するも、萬平さんは「見つからなければ、作ればいい」と源ちゃんを突き放します。その言葉が胸に響いた源ちゃんは資料を調べて、「フリーズドライ」という技術を発見します。一方、福ちゃんは最近、娘の幸ちゃんの元気がないことが気になり、問いただすと…

まんぷく公式ツイッターより

→ まんぷく全話あらすじ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする