まんぷく29話ネタバレあらすじ

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第*週
「信じるんです!」
29話11月2日のネタバレあらすじと感想。

まんぷく金曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

まんぷく あらすじ(ネタバレ)29話

福子たちが居候している香田家に忍び込んできた泥棒は、神部茂と名乗りました。戦争で家も家族も失い、路頭に迷った末に魔が差して泥棒に入ったとのこと。実は大阪帝大出の秀才だということがわかり、子どもたちの家庭教師として家に置いてもらうことになります。ある日、闇市に出かけた福子と萬平は、見覚えのある顔をみつけます。その人物とは!?

まんぷく29話感想

土曜日の予告でうつっていました。見覚えのある男とは、加地谷。
萬平を横流しの犯人に仕立て上げた男。
片岡愛之助さんて、いい人に見えて本当は悪い人、という役がぴったりはまります。

加地谷と再会したということは、今後何かまた一緒にやるということなのかな。
そうじゃなきゃ、再会の場面なんて作らないと思う。

ツイッター拾い読み

まんぷく29話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,
要潤,瀬戸康史,岸井ゆきの,片岡愛之助,松坂慶子

→ まんぷく30話
← まんぷく28話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする