まんぷく39話ネタバレあらすじ「塩軍団鯛を釣る」

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第7週
「私がなんとかします!」
39話11月14日のネタバレあらすじと感想。

38話の慰労会、楽しかった。
萬平さんのガチガチな緊張感。鈴の堂々とした演技。
タカちゃんはやっぱり、ほっこりする存在。
昨日の電話はいったいどこから?

まんぷく水曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

まんぷく あらすじ(ネタバレ)39話

塩の品質が劣っているとされたことにショックを受けた萬平は、塩の品質を一層あげようと、作業をより丁寧にするよう指示します。しかし、手間がかかる分、生産量は落ちていき、みんなへとへと。
経営が苦しく、なんとかしなければと考える福子でしたが、そんなところに世良さんから悪だくみの誘いが。

まんぷく39話感想

世良さん、闇市で売ることを提案するとは。萬平さんまじめだから、売らないですよね。
従業員のためと言われてもきっぱりと断るところはさすが。
でも、その生真面目さのせいで奥さんを借金へ走らせるのはどうなんだろう。

このままでは、借金は今回で終わりとはならないですよ、という忠告、とても真摯なお言葉でした。
それにしても、三度目の借金、もし私の友人が来たら、あきれるかも。
額が少ないのかな。返すあてがあるのだろうか、この先返せるのだろうかと心配になりました。

塩軍団は今日はほっこり。
盗みに入ったことを告白したときは、神部さん浮いちゃうんではと思ったけど、大丈夫でした。
塩軍団の努力が報われてほしい。
そして、借金を無事返済してほしい。このままじゃ、友達なくすよ…

ツイッター拾い読み

39話のスターはやっぱり赤津!

まんぷく39話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,桐谷健太,
瀬戸康史,中尾明慶,呉城久美,松坂慶子

→ まんぷく40話
← まんぷく38話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする