まんぷく40話ネタバレあらすじ「忠彦倒れ、世良闇市で塩を売る」

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第7週
「私がなんとかします!」
40話11月15日のネタバレあらすじと感想。

最初に塩を作ったとき、母の鈴が茶色いと何度もつぶやいていました。
その後従業員を雇ってまで作った塩。品質は!?

まんぷく木曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

まんぷく あらすじ(ネタバレ)40話

「たちばな塩業」で働くみんなのマドンナ・タカちゃん。ところが、突然「もう手伝えない」と泣きながら電話をかけてきてみんなが騒然。実はタカのお父さん・忠彦が倒れたのです。心配した福子が駆けつけます。
一方、再び塩の出荷を迎えた萬平。今度こそ塩の品質が最上級と認められ、満額で売れるのか!?

まんぷく40話感想

忠彦さんを見るといつも、仮面ライダーだなぁっと思ってしまいます。
息子がはまったのがダブルのころ。そこからさかのぼって何個も作品を見ていました。
ライダーや戦隊もの、あんなに必死に覚えたのに今は忘れてしまった悲しい現実。

40話の忠彦さんの表情が怖かった。戦争に行っていた頃の分を取り返すと言っていたけど、戦争以前の絵は売れていなかったようだし、今まで通り描いていたらいいような。
取り返すというより、描きたい絵がたくさんあるんだ、のほうが説得力あったかも。

それにしても、世良!
ジープの運送料もあるかもしれないけど、横取りしすぎです。
塩軍団何人分のお金なんだろう。最初に横取りしたお金はもうなくなったんだろうか。
ドラマの中で、何にいくらかかっているという会話がさりげなく入っているとわかりやすいんだけど…

ツイッター拾い読み

まんぷく40話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,
要潤,桐谷健太,瀬戸康史,中尾明慶,
岸井ゆきの,呉城久美,松坂慶子

→ まんぷく41話
← まんぷく39話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする