まんぷく41話ネタバレあらすじ「忠彦を説得」

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第7週
「私がなんとかします!」
41話11月16日のネタバレあらすじと感想。

闇市に出入りする世良を塩軍団は目撃していました。
悪いことをすれば必ずばれる。横領する世良のことを早く気が付いてほしい。

まんぷく金曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

まんぷく あらすじ(ネタバレ)41話

塩の出荷を代行していた世良が、実は正規のルートで専売局に納めず、闇市で塩を密売しているという噂が萬平の耳に入ります。塩の専売局に確認すると、やはり出荷した全ての量は納入されてないことが判明しました。
さらに福子がある男と密会していたという目撃報告を聞いた萬平は!?

まんぷく41話感想

ある男と密会というのは、真一のことでした。
結婚しないんですかという福子の問いに、
咲のことを忘れられたら結婚するよ
と。

真一さん、ほんといい人。忠彦さんのことも説得に来てくれて。

鬼気迫る忠彦に描ける絵があるかもしれないけど、きっと家族が好きだと思える絵は、今までの忠彦さんが描く絵だと思います。克子、普段は元気キャラだけど、相当心配していたんですね。

男との密会をしていたと塩軍団に言われた萬平。
福子が帰宅したときに、ドギマギしながら福子に聞こうとしたら、タイミング悪く電話。
モヤモヤしたままで、いい仕事はできるのかな?

ツイッター拾い読み

まんぷく41話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,要潤,
大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,中尾明慶,岸井ゆきの,松坂慶子

→ まんぷく42話
← まんぷく40話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする