まんぷく57話ネタバレあらすじ「おしゃべり男、世良」

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第10週
「私は武士の娘の娘!」
57話12月5日水曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

確かに、先週のまんぷくでは、魚を捕るために手りゅう弾を海に投げ込んでいました。
ダネイホン組と塩作り組が対立した後も、やけになって3発投げ込んで大爆発。
あぁ、見られていたのね、てか、あんな爆発したら、見つかるかぁ。

まんぷく 57話 あらすじ(ネタバレ含)

萬平さんたちの雑居房に、泉大津の倉庫を紹介した世良さんも収監されます。進駐軍のビンガムが注目するのは発明家・萬平さんの技術力。新型兵器さえも作れるのでは疑われます。一方、福ちゃんが塩とダネイホン作りを必死に続けていると、近所の人から「社員が海で手りゅう弾を爆発させていたのを見た」という証言が。そこに再び進駐軍が乗り込んできて…

まんぷく57話感想

今週は進駐軍とのやりとりで、緊張感がある朝が続いています。
英語と日本語という言葉の壁は大きいです。

緊張が続く朝だけど、世良さんにほっこりされました。
ペラペラしゃべり続ける世良の記録を後ろでとっている進駐軍。
大変そうでした。消しゴムで消していたら、記録追いつかない( ´∀` )

なに鏡見ながらしゃべっとんねん、笑いました。
進駐軍につかまっても、世良さんは世良のまま。いつでも世良なんですね。

最後、妻と思われる写真をじっと眺める場面。
ベッドの上の女性、病気だったのでしょうか。
萬平の言葉が心に響いていた様子。

ハリービンガムとジョナサンメイ。
二人が萬平さんたちを何とかしてくれたらいいんだけど。
チャーリータナカもきっと何とかしてくれる。だって、毎日塩軍団たちのやりとりを聞いてるし、日本語わかるんだから。

ツイッター拾い読み

まんぷく57話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,要潤,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,中尾明慶,呉城久美,橋爪功,松坂慶子

→ まんぷく全話あらすじ一覧

→ まんぷく58話
← まんぷく56話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする