まんぷく61話ネタバレあらすじ

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第11週
「まんぺい印のダネイホン!」
61話12月10日月曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

魚とりのために手りゅう弾を海に投げていた塩軍団。
それがきっかけで進駐軍にとらわれて、というのが先週のまんぷく。

まんぷく 61話 あらすじ(ネタバレ含)

萬平さんたちが進駐軍から釈放されて帰ってきます。しかし喜びもつかの間、塩の専売局から取引停止の連絡が。無実になっても「たちばな塩業」の悪いイメージは払拭できません。立ち尽くす萬平さんに、福ちゃんは「ダネイホン作りに専念すべき」と提案します。「他に競合のないダネイホンなら売れる」と考えたのです。賛否両論の中、萬平さんの出す結論とは…

まんぷく61話感想

ツイッター拾い読み

まんぷく61話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,内田有紀,松下奈緒,要潤,大谷亮平,瀬戸康史,中尾明慶,岸井ゆきの,松坂慶子

→ まんぷく全話あらすじ一覧

→ まんぷく62話
← まんぷく60話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする