まんぷく63話ネタバレあらすじ「神部とタカが指切り」

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第11週
「まんぺい印のダネイホン!」
63話12月12日水曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

神部さんとタカちゃんが離れ離れになってしまいます。いつものようにお手伝いにやってきたタカちゃん。涙する展開に。
でも、福ちゃんの言う通り、タカちゃんはまだ学生。神部さんもこれからです。しっかり東京でビジネスの勉強をして、タカちゃんを幸せにしなくちゃ。

まんぷく 63話 あらすじ(ネタバレ含)

東京進出の準備を始めた萬平さん。店舗となる物件を見つけ、派遣する社員を選別。業務と平行して、夜間学校に通わせてあげようと、戦争中に満足な教育を受けられなかった若手メンバーを抜擢します。彼らのリーダーとして神部さんも。でもタカちゃんと恋仲の神部さんは複雑な気持ち。そんな中、東京進出を成功させる切り札として、世良さんが提案したのは…

まんぷく63話感想

土曜日の予告で、

「いやだ!」

と叫んでいる萬平さんがいました。何がそんなにいやなんだろうと思ったら、看板のモデルになることがいやだったのですね。
あの拒否のしかたがかわいくて、笑ってしまいました。

世良さんが持ってきたデザインですが、萬平さんに似てます。世良さんてデザインの才能もあったのかな。それとも委託かな。

気になるのは、結婚を許すと自分で言い出したのに、納得できていない様子の忠彦さん。
柱の陰からタカちゃんと神部さんを見ていたり、暗い雰囲気の絵画になっちゃったり。
寡黙な感じだと思っていたのに、最近はキャラが変わってきたような。

自分で描いた魚に対して、突っ込むところもキャラが変わったような。
そんな忠彦さんも好きですけどね!

神部さんとタカちゃん、かわいすぎます。
指切りなんて。年齢が10離れているとは思えないくらい。
予告では、どこかで神部さんが女性を見て笑顔になっている映像があったけど、あれはフェイクなのか、ほんとに浮気なのか気になるところです。

まんぷく63話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,要潤,大谷亮平,桐谷健太,瀬戸康史,中尾明慶,岸井ゆきの,松坂慶子

→ まんぷく全話あらすじ一覧

→ まんぷく64話
← まんぷく62話