まんぷく65話ネタバレあらすじ「世良と真一のサングラス姿」

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第11週
「まんぺい印のダネイホン!」
65話12月14日金曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

一週間前の59話では、進駐軍に鈴が武士の娘だと訴えたり、福子が英語を交えながら萬平の無実を訴えたりしていた回でした。危機を乗り越えて、ダネイホンの販売が再開されてよかった。

そんなダネイホン、ダネイボンという偽物が登場しました。販売会社へ乗り込む世良と真一。
二人の名前がトレンド入りしたくらい印象的な場面となりました。

まんぷく 65話 あらすじ(ネタバレ含)

東京支社でダネイホンの販売が開始。すると予想を超えた売り上げを記録します。順調な門出に、約束通り、東京支社の若手メンバーを夜間学校に通わせることに。一方、大阪に残されたタカちゃんは神部さんの心変わりを心配。神部さんはタカちゃんを慰めるため、毎晩手紙を書き続けます。そんな時、ダネイホンの偽物が市場で見つかって、世良が東京へ乗り込みます。

まんぷく65話感想

いろいろな場面が飛んでしまいそうになるくらい、世良さんと真一さんのサングラス姿がよかったです。入口の前でサングラスを手渡される真一。

真一のセリフはただ一つ
「なめとったら、あかんぞ…」
遠慮気味につぶやく真一。おらおらで意気揚々と乗り込む世良。

大谷亮平さん、かっこいいけど、真一っぽさが前面に出てて好きになりそう。
世良さん、こんなときは頼りになりますね。

模造品と言って思い出すのは、私はたまごっちです。
当時大人気で、どこ行っても買えなくて、たまごっちみたいな似たようなものが売っていました。
あと、小さなテトリスができるゲームも。

ツイッター拾い読み

福ちゃんが赤ちゃんができたことを萬平さんに報告する場面。
あのぷくぷくでかわいい赤ちゃん源ちゃんではなくなっていました。急成長!
朝からほんと、癒しでした。赤ちゃんてなんであんなにかわいいのか。

まんぷく65話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,
要潤,大谷亮平,桐谷健太,
瀬戸康史,中尾明慶,岸井ゆきの,
松坂慶子

→ まんぷく全話あらすじ一覧

→ まんぷく66話
← まんぷく64話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする