まんぷく73話ネタバレあらすじ

まんぷく あらすじ(ネタバレ)第13週
「生きてさえいれば」
73話12月24日月曜日のあらすじと感想をまとめた記事となっていますので、ネタバレしたくないかたはご遠慮ください。

萬平さんが逮捕され、たちばな栄養食品が危機に。
金庫を蹴りつけて足にひびが入ったから大阪に帰るという世良さんが、実はけがはしていなかったというのが先週の出来事でした。

そして東太一の菅田将暉さんがついに初登場でした。

まんぷく 73話 あらすじ(ネタバレ含)

会社を解散した福ちゃんは克子姉ちゃんの家にお世話になることに。社員のみんなは、それぞれ新しい勤め先を紹介され、あとは萬平さんが釈放されることが福ちゃんの願いです。萬平さんと面会する度に、寂しさが募る福ちゃん。病床の三田村さんを見舞うと、「生きていれば希望はある」と励まされます。その頃、財務局ではGHQから徴税目標の圧力がかかり…

まんぷく73話感想

ツイッター拾い読み

まんぷく73話キャスト

安藤サクラ,長谷川博己,松下奈緒,
要潤,桐谷健太,岸井ゆきの,
呉城久美,菅田将暉,
橋爪功,松坂慶子

→ まんぷく全話あらすじ一覧

→ まんぷく74話
← まんぷく72話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする