刑事ゆがみのロイコことロイコクロリディウム画像で鳥肌

刑事ゆがみ5話に出てきたロイコ事件。

ロイコ事件のロイコとは、ロイコクロリディウムです。
長い名前ですね、ロイコクロリディウム。
カタツムリみたいな外見なのですが、配色がとても気持ち悪いです。

実際の写真を見たら鳥肌立ちました。
というか、凝視できません。。。

はっきり言って、見た目は苦手な人が多いのではないかと。

そんなロイコクロリディウム、勇気のある人はこの先にお進みください。

刑事ゆがみロイコ事件とは

刑事ゆがみ5話に出てきたロイコ事件。

ロイコとは「ロイコクロリディウム」の略。
カタツムリに寄生し、脳まで支配する寄生虫のことです。

ロイコ事件」は、
主人公が殺人鬼に寄生されて心を操られ、殺人を犯していくという物語。

主人公がロイコクロリディウムになってしまったかのごとく事件を起こしてしまうという話です。

ロイコ事件のロイコクロリディウムの画像

ロイコこと、ロイコクロリディウムの画像をいよいよ紹介します。

本当に怖いです。
不気味です。
苦手な人は進まないでください。

さ、行きますよ…

これはまだかわいいロイコクロリディウムの画像です。
次…

犬はかわいいです。
この配色苦手なんですよね。芋虫とか…

次、いきます!

これはもうやばいやつ…

ロイコクロリディウムとは

自然とはすごいシステムです。

私は気持ち悪いので見たくありません。
夢に出てきそう…
ロイコクロリディウムの画像は二度と検索しない……

[PR]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする