わろてんか伊能の母「銀粉蝶」読み方や本名は?

わろてんか第15週「泣いたらあかん」に出演する銀粉蝶さん。

記憶喪失の志乃の役を演じます。
志乃は高橋一生さんが演じている伊能栞の母。
ここにきて、伊能の母が登場。
しかも、記憶喪失。

展開が気になります。

銀粉蝶さんの読み方も気になる…

銀粉蝶出演ドラマ

銀粉蝶さん、最近だと「奥様は、取り扱い注意」に出演しています。
佐藤良枝役です。

2012年に放送された連続テレビ小説、梅ちゃん先生では相沢八重子役でした。

他にも、ナースのお仕事3、ドクターX〜外科医・大門未知子〜などのドラマに多数出演している女優さんです。

銀粉蝶の読み方は?

銀粉蝶の読み方は、ぎんぷんちょう、です。

銀 粉蝶

ではなく、銀粉蝶さんなのだそうです。
区切りはないのだけど、銀さんと呼ばれることがあるのだとか。

そこで気になるのは、本名ですよね。
ウィキペディアで公開されていました。

銀粉蝶の本名

銀粉蝶さんの本名は、

吉田 輝子

です。
1952年5月13日生まれで栃木県出身。

異国的雰囲気が漂う女優さんですが、日本のかたですね。

YouTubeの動画はこちら。
30秒ころに銀粉蝶さんが登場です。

銀粉蝶という独特な名前の由来は、昔出演した舞台にあるとのことです。
出演した舞台の主役は、金鳥蚊取り線香を巻き付けている役で、金粉蝶だったので、それじゃ銀粉蝶にしようかとなり、そのまま使っているのだとか。

まとめ

銀粉蝶の読み方はぎんぷんちょう

記憶喪失、どうなるんだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする