卒業バカメンタリー ストーリーもキャストも楽しみ

卒業バカメンタリーが1月22日から放送スタート。
『月曜から夜ふかし』の後です。

ストーリーも楽しみですが、キャストを見てさらに楽しみになりました。
卒業までの、ダメ恋愛ダイアリー。
今の時期にぴったりなストーリーです。

卒業バカメンタリーのストーリーやキャストについてまとめました。

卒業バカメンタリー ストーリー

卒業バカメンタリーの第一話ストーリーは…

偏差値70を超えるエリート大学4年生のガク(藤井流星)、マオ(濱田崇裕)、コウキ(前田航基)、ジュン(吉田靖直)。そんな4人が、いまだに“女性”という壁は越えることができていない。大学卒業までに大人の男になる!と決心する彼らをドキュメンタリーカメラが追う。まず、恋愛アプリで女性との出会いを求める4人に、自称プレイボーイの清掃員・タムラ(新井浩文)がアドバイスをするがー。

ドキュメンタリーということで、撮影でもちょっと違う方法がとられているようですね。
自転車にカメラを搭載して撮影したり、だそうです。

卒業バカメンタリー キャスト

ガク:藤井流星(ジャニーズWEST)

ふじい りゅうせい
2006年10月、ジャニーズ事務所に入所し、現在同期はジャニーズWEST所属。
同期に中山優馬など。

『アゲイン!!』では連続テレビドラマ初主演をつとめている。

マオ:濱田崇裕(ジャニーズWEST)

はまだ たかひろ
ジャニーズWEST所属。

日本テレビのドラマSHARKなどに出演。

SHARK DVD-BOX 豪華版 【初回限定生産】 [ 平野紫耀 ]

コウキ:前田航基

まえだ こうき
同じ事務所所属の弟・前田旺志郎とお笑いコンビ「まえだまえだ」を結成し、コンビとしては松竹芸能に所属している。

弟の前田旺志郎は朝ドラ「わろてんか」でキースの幼少役として出演。
兄である前田航基は、大河ドラマ おんな城主直虎でゴクウ役として出演していた。

ジュン:吉田靖直

よしだ やすなお
4人組ロックバンド トリプルファイヤーのボーカル

清掃員・タムラ:新井浩文

あらい ひろふみ

映画 斉木楠雄のΨ難、ドラマ フランケンシュタインの恋などに出演

卒業バカメンタリー まとめ

卒業バカメンタリーは、4人の男子が大人を目指すドキュメンタリータッチのドラマ
エリート大学4年生のガク(藤井流星)、マオ(濱田崇裕)、コウキ(前田航基)、ジュン(吉田靖直)に、自称プレイボーイの清掃員・タムラ(新井浩文)がアドバイス!?

かわいらしかった、まえだまえだの、前田航基さんが気になります。役名も、名前のままの、コウキ。
ワイドナショーでみせた姿がしっかりしていたと話題です。

日テレでは2018年1月22日深夜スタートです。