半分青い 漫画家・秋風羽織は実在する人物?

半分、青い。に登場した漫画。
ドラマ用なのか実在する漫画なのか気になりました。

「いつもポケットにショパン」
「東京のカサノバ」
「アンコールが3回」

すずめが夢中になる漫画です。
半分、青い。の中では、秋風羽織が作者となっています。
さてさて、それらの漫画とは…

半分青い 漫画家・秋風羽織

半分、青い。に登場する漫画家は、秋風羽織。
豊川悦司さんが演じている漫画家です。

NHKが公開している秋風羽織の人物像とは

人気作品を次々に生み出す、今をときめく売れっ子少女漫画家。その作風から美少女か美少年を想像させるが、その実は…偏屈で編集者泣かせ、社会性はほぼないに等しいオッサン。漫画に関しては、一切の妥協を許さない。

とされています。
秋風羽織にはモデルとなる人物がいます。

半分、青い。のドラマの中にも登場する漫画は、その漫画家の作品です。

→ 豊川悦司 みうらじゅんじゃなく映画監督の誰?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする