豊川悦司 みうらじゅんじゃなく映画監督の誰?

豊川悦司 みうらじゅんにしか見えない!

半分、青い。に登場した秋風羽織を見た多くの視聴者が抱いた感想です。
他には、佐村河内さんみたい、とか。

朝からあやしいビジュアル…

でも、豊川悦司さんがイメージしたのは、みうらじゅんさんではありませんでした。
とある映画監督をイメージして作っているのだそう。

その映画監督って?

豊川悦司 みうらじゅんにしか見えない

豊川悦司さんが朝ドラに少女漫画家として出演と聞いて、どうなるのだろうとわくわくでした。
そして、土曜日の予告で初めてそのビジュアルを見たとき、

トヨエツ!

と思いました。
いい!

でも、みうらじゅんさんにも佐村河内さんにも見えてしまうその姿。
あやしさ満点です。
そして五平餅を勢いよく食べる秋風羽織こと豊川悦司。

とっても、いい。

さて、本題。
誰をイメージしているかということです。

豊川悦司 みうらじゅんじゃなく映画監督

豊川悦司さんは、ある有名な映画監督をイメージしているそうです。
その映画監督とは

黒澤明 監督

黒澤明さんといえば、七人の侍。世界のクロサワと言われるのも、この映画の評価が高いことが一つの要因。
全ての動きに意味があると言われています。

七人の侍は、FODプレミアムでポイント購入配信されています。
[PR]FODプレミアム

ビジュアルは黒澤明監督。
生み出されるのは、くらもちふさこさんのポケットにショパン。
豊川悦司さんじゃないと生まれない空気。

豊川悦司がモデルにした映画監督は黒澤明ではなく?

秋風羽織を演じるにあたり、
豊川悦司さんがイメージしたのは

みうらじゅん
佐村河内守

ではなく、黒澤明

と思っていたら、岩井俊二さんではという情報。
確かに、岩井俊二さんのほうがしっくりきます。

うん、岩井俊二さんですねっ!

まとめ

秋風のモデルは、映画監督の岩井俊二

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする