半分、青い。58話あらすじ(ネタバレ)正人の朝ドラ受け

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第10週
「息がしたい!」
58話6月7日の感想。

まだまだ涙が止まらないすずめ。
現実世界であんなに涙が止まらない失恋てあるかな?
それだけすずめが純粋だってことなのか。

律にとってすずめはドラえもんのような存在らしいと判明した木曜日の
半分、青い。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)58話

正人(中村倫也)の仕打ちに傷ついた鈴愛(永野芽郁)をなぐさめるため、そばに寄り添う律(佐藤健)。正人は鈴愛と律の関係について、自分たちが気づいていないだけで、お互いの心の中に恋愛感情があるのだと言い張る。一方、原稿締め切り間近のオフィス・ティンカーベルでは、いまだに失意から抜け出せない鈴愛が必死に漫画に打ち込んでいる。そんな鈴愛の姿を見た秋風(豊川悦司)は、好奇心を抑えきれず、近づいてくる。

半分、青い。58話感想

萩尾家のスープが登場しました。
豆腐、油揚げ、ベーコン、マカロニが入ったコンソメ味のスープらしい。
普段食べていたものをしっかりと調理できる律くんはさすがです。

うちの息子たちも、しっかり料理できるように成長してほしい。

律は雲みたい。風の流れで形がかわる、ふわふわ。
オープニングで出てくる雲は、律を表現しているのかな。考えすぎかな。

などと、いろいろと考えてしまうのが半分、青い。

秋風先生の食いつきっぷりもよかった。
失恋と聞いて興味津々。
お手製眼鏡を装着したすずめに失恋の話を聞こうとするが聞き出せず残念がるかわいい秋風でした。

ストーリーには関係ないのですが、東根作寿英さんのキャラがいい。
あのいらっしゃいませは癖になります。

正人役の中村倫也が朝ドラ受け

半分、青い。が終わり、中村倫也さんがアップで登場です。
すずめにたくさん泣かせてしまいごめんなさいと役のままで謝る中村倫也さん。
まさか、朝ドラ受けをやるなんてとコメントしていました。

半分、青い。58話キャスト

永野芽郁,佐藤健,中村倫也,
清野菜名,志尊淳,古畑星夏,
東根作寿英,河井克夫,猫田直,
塚本晋也,
井川遥,豊川悦司

→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。59話 準備中
← 半分、青い。57話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする