半分、青い。60話,あらすじ,ネタバレ,感想|オウンゴール

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第10週
「息がしたい!」
60話6月9日の感想。

矢本悠馬さんの名前があります。
ブッチャー!
律と一緒に京都に行くはずだったのにね。

先週の放送で、予告にうつっていたブッチャーを待っていたファンは多いかも。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)60話

7月7日、鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)の誕生日。裕子(清野菜名)とともにバースデーケーキを買うかたわら、お祝いの言葉を律に伝えようとマンションに立ち寄った鈴愛。すると清(古畑星夏)が現れ、律は不在だという。律と清は、鈴愛たち梟(ふくろう)会のメンバーの写真が原因でけんかをしたのだった。清の怒りの矛先は鈴愛に向き始める。やがて取っ組み合いのけんかになったそのとき、律が部屋に帰ってきて…

半分、青い。60話感想

さや、清純な弓道少女から粘着質な、誰から見ても嫌な女に変化!?
さやがいやな女に見えるって、古畑星夏さんの演技がすごいってことですよね。

梟会の写真が破れてしまったとき、
「オウンゴール」
と言って笑うあたり、うわー…と朝から絶句。

まるで昼ドラです。
どろどろ……

土曜日の半分、青い。のあとって、チコちゃんなんですよね。
つい続けて見てしまいます。
でも、半分、青い。の登場人物ってボーッとは生きてないかな。

ドロドロしてんじゃねーよ! ピイーッ!

半分、青い。60話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,佐藤健,
清野菜名,志尊淳,
矢本悠馬,
古畑星夏,河井克夫,猫田直,
矢崎由紗,高村佳偉人,
井川遥,豊川悦司

→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。61話
← 半分、青い。59話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする