半分、青い。69話,あらすじ,ネタバレ,感想「ボクテに相談」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第12週
「結婚したい!」
69話6月20日の感想。

気になるタイトル、「結婚したい」
ついに結婚…

裕子がデビューして映画化の話もとは、売れっ子。
漫画家などの創作活動を仕事にするということは、ネタをどんどん発掘しなくてはいけないということ。
一度思いついたことを作品にするだけじゃなくて、継続していかなくちゃいけないとは、やっぱり大変な仕事です。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)69話

鈴愛(永野芽郁)と裕子(清野菜名)が漫画家デビューしてから3年。鈴愛はギリギリの状態を保ちつつ連載を続け、アシスタントを雇うまでに成長。一方、裕子は一時は映画化の話も持ち上がるなどブレイクをしながらも、アイデアが底をつき編集部から連載の打ち切りを告げられてしまう。現状に耐え切れずすさんだ生活を送る裕子を秋風(豊川悦司)は心配するが、裕子は聞く耳を持たない。見かねた鈴愛はある人物に相談する…

半分、青い。69話感想

69話放送視聴後追記します。

放送を見ました。
すずめが相談したのは、ボクテ。
おもかげでサインを求められるほど人気になったボクテ。

でも、すずめの漫画もしっかりチェックしていました。
高校三年の半年間なはずなのに、連載はだらだら続けてしまっているなどの会話。

裕子、化粧も濃くなって、別人のようです。
変わっていく周囲の仲間。
かわらないすずめ。

夜通し作品を作っていった仲間なのに。

半分、青い。69話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
佐藤健,豊川悦司,
清野菜名,志尊淳,塚本晋也,
東根作寿英,河井克夫,猫田直,
太田緑ロランス,
角田晃広

角田 晃広さん(@akihiro_kakuta)がシェアした投稿

藤松祥子,

佐藤睦,

君島伊織

→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。70話
← 半分、青い。68話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする