半分、青い。70話,あらすじ,ネタバレ,感想「裕子と鈴愛口論」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第11週
「デビューしたい!」
70話6月21日の感想。

さやと激しい口論、取っ組み合いをしたのが記憶に新しいです。
そして今回は裕子と言い合いに。
若い頃はまっすぐ生きたいという想いが強くて、こうなっちゃうのかな。
アラフォーにもなってくると、忘れてしまいそうな記憶…

ボクテの力で何とかなるか!?

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)70話

裕子(清野菜名)のことを相談をしようと、鈴愛(永野芽郁)は人気漫画家となったボクテ(志尊淳)を喫茶・おもかげに呼び出す。そこに偶然、秋風(豊川悦司)が現れる。3年前の破門騒動以来の再会。鈴愛とボクテの密会に秋風は怒るかと思いきや、ボクテの力で裕子を助けてやってほしいと伝える。数日後、漫画ばかり描いていないで合コンした方がいいという裕子と鈴愛は口論になる。激しい口論の中、二人の本心があふれ出す。

半分、青い。70話感想

すずめと裕子の激しい口論。
若いうちにしかできないこともある。でも、若いうちに頑張れば、年を取った時に楽しめることもある。
でも、若いうちにはそれがわからない。

北川悦吏子さんは、律とすずめが語る回が神回だと言ったけど、
今回の70話は神回なのではと思いました。
新しいものを生み出す仕事をしている人の苦労が少しだけ理解できたような気がします。

[PR] 志尊淳出演「きみはペット」が見放題なのは
FODプレミアム!

半分、青い。70話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,中村雅俊,豊川悦司,清野菜名,志尊淳,東根作寿英,河井克夫,猫田直

https://dramanet.info/hanbunaoi-arasuzi/
→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。71話
← 半分、青い。69話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする