半分、青い。72話,あらすじ,ネタバレ,感想「夏虫駅で笛を吹く」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第11週
「デビューしたい!」
72話6月23日の感想。

切ない場面なのではないかと思わせる予告がありました。
電車が入ってくるホームに律が立っていて、すずめが「りつ!」と叫ぶ。
あのまますれ違いになっちゃうのかな…

夏虫駅でのすずめの表情、セリフが切ない土曜日でした。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)72話

貴美香(余貴美子)の還暦パーティーに律(佐藤健)も出席すると聞いた鈴愛(永野芽郁)は、久しぶりに岐阜の実家に帰ってくる。晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)、仙吉(中村雅俊)は鈴愛の帰省に大喜び。しかし翌朝、パーティーに参加するため、とっておきのドレスを準備してきた鈴愛に、思わぬ悲劇が襲いかかる。パーティーに行きたくても行けない鈴愛。刻々と時間は過ぎていく。ついに鈴愛はパーティー会場に向かうが…

半分、青い。72話感想

すずめが帰ってきて喜ぶ家族。
単行本にサインを求められるようになったすずめ。
でも、つくし食堂は危機になっていることを知ります。

近くに回転ずしなどできて、みんな車で行ってしまうのだとか。
弟のせつない気持ちも知ることができました。

パーティーに行こうとしたけど、行くことができなかった。
とっておきのドレスを洗濯されてしまっていたから。

悲劇とは、ドレスのことでしたね。
それでも会場に向かったすずめは、律が来ていたこと、短冊に願った通りにロボットを発明したことを知ります。

すずめは律のもとへ。
夏虫駅についたときには、電車が来てしまい、律を呼ぶ声もかき消され。
持っていた笛で律を呼ぶ、あの笛の音が切なく聞こえました。

そのあとの、すずめの表情。
セリフ。
「ひどい格好…」

階段に、ぼんやりと律の姿が見えたとき、
ドラマっぽい展開だ!
北川悦吏子さんやるな!!

と思いました。
ベタな展開は私大好きです。

で、予告。
律が結婚していると思われる描写。
相手がさやだったら、律のこと許せないかも……汗

半分、青い。72話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
中村雅俊,佐藤健,余貴美子,
奈緒,上村海成

https://dramanet.info/hanbunaoi-arasuzi/
→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。73話
← 半分、青い。71話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする