半分、青い。74話,あらすじ,ネタバレ,感想「夏虫駅の4年後」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第13週
「仕事が欲しい!」
74話6月26日の感想。

おもかげとともしび。
似ている雰囲気。一人暮らしをした先に、故郷に似た雰囲気があれば落ち着くだろうなぁ。
また、一人暮らし、してみたいな…

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)74話

時は流れて1999年。28歳になった鈴愛(永野芽郁)はいまでも、4年前の律(佐藤健)のことばを忘れられずにいた。そして今は、漫画の連載が打ち切られ、引っ越し屋のアルバイトや秋風(豊川悦司)のアシスタントで生計を立てている。いつまでたっても新しい漫画が掲載されないことを、岐阜にいる晴(松雪泰子)や宇太郎(滝藤賢一)、仙吉(中村雅俊)は心配する。そして晴は、勇気を出し秋風に向けた手紙を書き始める。

半分、青い。74話感想

さやと結婚したのかと予告を見た段階では思っていました。
まさか、別れていたとは。そして、結婚というセリフが出てくるとは。

半分、青い。74話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
中村雅俊,佐藤健,豊川悦司,
清野菜名,志尊淳,
矢本悠馬,奈緒,上村海成,
ふせえり,東根作寿英

https://dramanet.info/hanbunaoi-arasuzi/
→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。75話
← 半分、青い。73話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする