半分、青い。75話,あらすじ,ネタバレ,感想「変な夢と律のハガキ」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第13週
「仕事が欲しい!」
75話6月27日の感想。

ボクテの仕事は順調。やっぱり才能を秋風が認めただけある。
そんなボクテに助けられるすずめ。
そしてスランプ…

てか、最後に衝撃が走った6月27日水曜日。
不安が現実になった。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)75話

秋風(豊川悦司)から突然、見合いを勧められた鈴愛(永野芽郁)。そんな秋風の言葉を意に介さず、チャンスは絶対に逃さないと次の作品へ意欲を見せる。漫画家としてなんとか踏み止まろうとする鈴愛の姿を見た秋風は、ボクテ(志尊淳)とともに大手出版社の編集長に会い、自分が漫画を描く交換条件として、鈴愛の漫画を掲載してほしいと頼む。こうして鈴愛の新作掲載が決定するが、やはり鈴愛はストーリーが思いつかず…

半分、青い。75話感想

すずめ、くだらない夢をみてしまうほどにスランプ。何も思いつかない。
インク飲んじゃったとか^^;

夢の中でおばあちゃん登場。
ほんと、現実にみる夢も、どういう設定?という内容が多いです。
つくし食堂の単行本を捨てるとか、夢っぽい。

標準語を話す晴さんもおもしろかった。

でも、でも、でも…
ラストのはがきですべてが吹っ飛んでしまった今日の半分青いです。
律、結婚。

お相手はこのかたでした。
裕子がよく歌ってたあの歌。

GOLDEN☆BEST シーナ&ロケッツ EARLY ROKKETS 40+1

だよね、律はちゃんと、すずめにプロポーズしてたんだもんね。
あぁ、ドラマなんだけど、せつない。
あの予告で見たすずめの涙って、やっぱり律の結婚を知ったからなのかな。

明日はムービングサーズデー!?

半分、青い。75話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
中村雅俊,豊川悦司,井川遥,
清野菜名,志尊淳,東根作寿英,
MIO,YAE,木下政治,和田亮太

→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。76話
← 半分、青い。74話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする