半分、青い。76話,あらすじ,ネタバレ,感想「律って結婚した?」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第13週
「仕事が欲しい!」
76話6月28日の感想。

オフィス・ティンカーベルには、三人の弟子がいて切磋琢磨していました。
今ではすずめ一人。
裕子が結婚して出ていくとき、とてもさびしかった。

久しぶりにオフィス・ティンカーベルに、ボクテと裕子がやってきました。
あれやこれやと律の結婚相手について語ってましたね。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)76話

久々に漫画雑誌の掲載枠が取れた鈴愛(永野芽郁)を手伝おうと、裕子(清野菜名)とボクテ(志尊淳)がオフィス・ティンカーベルにやってきた。ところが鈴愛は、新作の構想がまったく浮かんでこないどころか、アルバイトのイラストを描くことで手一杯で、一向にペンが進まない。久しぶりにやってきた二人に、秋風(豊川悦司)は少しためらいながらある相談をする。そんな中、鈴愛のもとには律(佐藤健)からはがきが届いていた。

半分、青い。76話感想

ツインズの二人もよくみるとしわが、とか失礼な秋風先生。
でも、すずめのことを心配してか、あれこれと想像しながら語る三人。
会ったこともないのに妄想がすごかった!

妄想の暴走…

荷物と一緒に郵便物や新聞やらも持ってきたすずめは、新聞記事を読んでいました。
トキのひなの記事。
何が書いてあるかわからんという言葉、新潟県人としては少し悲しかった。
ひな生まれたんだぁ、くらいにしてほしかったなぁ。

で、荷物を開封するためにはさみを、というところで律のはがきに気が付くという。
この間やきもきしました。
そこにはがきあるから、早く読んで、みたいな。

晴さんに電話したところで、今日は終了。
明日も気になる…

半分、青い。76話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
豊川悦司,清野菜名,志尊淳,
MIO,YAE,石松太一

https://dramanet.info/hanbunaoi-arasuzi/
→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。77話
← 半分、青い。75話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする