半分、青い。81話,あらすじ,ネタバレ,感想「秋風ロス」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第14週
「羽ばたきたい!」
81話7月4日の感想。

秋風塾で律と正人がオフィス・ティンカーベルに来ていたころが懐かしい。
あのときの三人は燃えていました。
一人いなくなり、また一人。そして…

半分、青い。水曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)81話

締め切りから2週間遅れで、漫画を完成させた鈴愛(永野芽郁)。読み終えた秋風(豊川悦司)は、及第点の出来だと鈴愛に伝える。秋風塾でさんざんもまれて育ってきた鈴愛は、秋風の気遣いを含んだ答えに自分の限界を悟り、秋風と菱本(井川遥)に、漫画家を辞める決心を伝える。鈴愛の固い意志を感じた秋風は、鈴愛や、自分のもとを巣立っていった裕子(清野菜名)・ボクテ(志尊淳)ら元アシスタントたちへの思いを打ち明ける。

半分、青い。81話感想

作品を生みだすちということは、かなり苦しい作業なのだろうと想像します。
脚本を手掛ける北川悦吏子さんのツイート。


思いついたことを書くのは楽しいけど、生み出すってかなりの労力

その労力から生まれた今日の半分、青い。
よく神回予告するけれど、今日の半分、青い。が私にとって神回。
秋風のあの表情。豊川悦司さんすごい。

「漫画をやめたらいいと思います。」

切ないセリフでした。

半分、青い。81話キャスト

永野芽郁,豊川悦司,井川遥,
清野菜名,志尊淳

https://dramanet.info/hanbunaoi-arasuzi/
→ 半分、青い。あらすじ最終回まで

→ 半分、青い。82話
← 半分、青い。80話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする