半分、青い。90話,あらすじ,ネタバレ,感想

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第14週
「すがりたい!」
90話7月14日の感想。

土曜日の放送は、次週の予告もあるから楽しみな曜日です。
一週間の締めくくりになる土曜日。

半分、青い。土曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)90話

涼次(間宮祥太朗)の部屋を訪ねた鈴愛(永野芽郁)だったが、そこで涼次が祥平(斎藤工)と暮らしていることを初めて知る。さらに、涼次を意識したきっかけとなった詩が、実は祥平が書いたものであることを知る。突然のことに驚いた鈴愛は、祥平と険悪なムードになるが…。一方涼次は、3人の叔母、光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)に鈴愛のことを報告。そんな涼次に光江はあるものを差し出す。

半分、青い。90話感想

前週の放送で出てきたあの詩。
GLAYのライブで朗読されたものでした。
作者は北川悦吏子。

あの詩は祥平のものだったとは。

半分、青い。90話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
中村雅俊,間宮祥太朗,
斎藤工,嶋田久作,
キムラ緑子,麻生祐未,須藤理彩,
上村海成

半分、青い。 上 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。91話
← 半分、青い。89話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする