半分、青い。98話,あらすじ,ネタバレ,感想

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第15週
「支えたい!」
98話7月24日の感想。

前週の火曜日の放送では、結婚式のビデオレターがとてもよかったです。
秋風先生が人生を漫画に例えているのが秀逸。
おおよその流れはありながらもアドリブとのことでした。

半分、青い。火曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)98話

2年の歳月をかけて、涼次(間宮祥太朗)はようやく映画の脚本を書上げた。苦労に苦労を重ねた作品の完成に、内助の功に徹した鈴愛(永野芽郁)も我がことのように喜ぶ。涼次が脚本を祥平(斎藤工)に見せると、祥平は早速、映画化に向け原作者の許諾を得ようと動き出す。そして打ち合わせの日、プロデューサー・斑目(矢島健一)とともに、映画化を認めないことで有名な人気作家・佐野弓子(若村麻由美)がやってきて…。

半分、青い。98話感想

キャストを見ると、とてもたくさんの人が登場するようです。
今からわくわく!

半分、青い。98話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,中村雅俊,間宮祥太朗,キムラ緑子,麻生祐未,斎藤工,若村麻由美,清野菜名,志尊淳,須藤理彩,上村海成,高木渉,池谷のぶえ,東根作寿英,矢島健一,飯尾和樹ほか

半分、青い。 上 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。99話
← 半分、青い。97話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする