半分、青い。100話,あらすじ,ネタバレ,感想「涼次壊れる」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第15週
「支えたい!」
100話7月26日の感想。

半分、青い。もついに100話。
150話で終わりなので、終わりのほうが近いのですね…
という100話でどうなる祥平?

半分、青い。木曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)100話

涼次(間宮祥太朗)を裏切ってしまった祥平(斎藤工)は、良心の呵責(かしゃく)に耐えかねて自殺を図るが、麦(麻生祐未)に救われ一命を取り留める。日が替わり、ことの経緯を知った鈴愛(永野芽郁)は、夫の努力を踏みにじった祥平に対する怒りを光江(キムラ緑子)らにぶちまける。その後、祥平は謝罪のために藤村家を訪れ、あることを告げるが、その決意は大いに波紋を呼ぶ。涼次はそんな祥平に対して、思わぬ言葉をかける…

半分、青い。100話感想

思わぬ言葉でもなかったです。想像通りというか。
涼次なら、撮ってくださいと言いそうでした。
でも、2年も苦労した結果、監督デビューできなかったショックは大きかった。

外にも出ない日々。
悩むすずめを支えてくれたのが、ボクテと裕子。

きっと、一生の仲間になったんだろうなあ。

ボクテは、秋風塾を裏切って苦悩したけど続けた結果、売れた。
すずめと裕子は、続けた結果、才能がないことを知った。

結果は違うけど、やってきたことは無駄じゃなかった。

斎藤工さんの祥平を見ていると、昼顔を思い出してしまいます。
私は劇場版しか見たことがないですが、影を持った人物ということで思い出してしまうのかも。
あの前髪に隠された表情で演じ切るのがすごいです。

てか、すずめ妊娠!?

半分、青い。100話キャスト

永野芽郁,間宮祥太朗,斎藤工,
キムラ緑子,麻生祐未,若村麻由美,
清野菜名,志尊淳,須藤理彩,
矢島健一,東根作寿英


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。101話
← 半分、青い。99話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする