半分、青い。105話,あらすじ,ネタバレ,感想

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第16週
「帰りたい!」
105話8月1日の感想。

前週の放送では、涼次の本が映画化されることになったが、監督は祥平になり…
という展開でした。
どんどん流れていくストーリーをしっかり追いかけていきたいです。

半分、青い。水曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)105話

花野(山崎莉里那)の5歳の誕生日。鈴愛(永野芽郁)は涼次(間宮祥太朗)から突然、思いもよらない話を切り出される。鈴愛が問いただすと、涼次は衝撃の事実を伝え、二人は激しい口論になる。そこに花野が現れ…。涼次は光江(キムラ緑子)、麦(麻生祐未)、めあり(須藤理彩)にも固い意志を伝えるが、光江もまた納得がいかない。光江は涼次をしかりとばすと、「この家を出ていけ」と言い渡す。それを受けた涼次は…。

半分、青い。105話感想

半分、青い。105話キャスト

永野芽郁,間宮祥太朗,キムラ緑子,麻生祐未,須藤理彩,山崎莉里那

半分、青い。 上 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。106話
← 半分、青い。104話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする