半分、青い。116話,あらすじ,ネタバレ,感想

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第18週
「始めたい!」
116話8月14日の感想。

2号店の開店準備で五平餅を教わるすずめ。
公式のネタバレで先のことが少しわかるのですが、つくし食堂の行く末が気になります。
弟子が受け継ぐのかな。

半分、青い。火曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)116話

つくし食堂2号店開店に向け、鈴愛(永野芽郁)は仙吉(中村雅俊)から五平餅作りの特訓を受ける。宇太郎(滝藤賢一)や晴(松雪泰子)も準備に大忙し。そんな中、花野(山崎莉里那)は和子(原田知世)への差し入れを持って萩尾家に初めてのおつかいに行く。無事に到着した花野を、律(佐藤健)、和子、弥一(谷原章介)は大歓迎。遊んでいるうち漫画が読みたいと言い出した花野に、律は鈴愛が漫画家だったとつい口をすべらせる。

半分、青い。116話感想

半分、青い。116話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,
中村雅俊,佐藤健,原田知世,
谷原章介,上村海成,山崎莉里那


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。117話
← 半分、青い。115話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする