半分、青い。122話,あらすじ,ネタバレ,感想「弥一を誘う」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第19週
「生きたい!」
122話8月21日の感想。

一週間前の放送では、かのが歌った「ふるさと」に和子さんが涙する場面がありました。
生きたい!というのは、やっぱり和子さんなのかな。
和子さんのやさしい雰囲気、好きです。

半分、青い。火曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)122話

ぬいぐるみを使って花野(山崎莉里那)から店名を聞き出した鈴愛(永野芽郁)。同じ方法を使って五平餅カフェに来た人を楽しませたいと考える。そして、その声を病気療養中の和子(原田知世)にお願いしたいと律(佐藤健)に相談。和子だけでなく律を支えたいと思っている鈴愛は、律の頼みを受けて、日々の看病で気が沈みがちな弥一(谷原章介)を励ます方法を考える。そんな中、ふくろう商店街を、思いもかけない人物が再訪する。

半分、青い。122話感想

思いがけない人物って、やっぱり秋風先生!?

→ アマゾンで見てみる

と思ったら、ぎふサンバランドの佐藤江梨子さんでした。
元気がない弥一さんを励ます力になっていました。

秋風先生もまだ登場するようだし、楽しみにしています。

岐阜犬、どこかに外注していたのかと思ったのですが、すずめが作っていたとは。
そして、なおは服飾の勉強をしていたとは。
しっかりと家のことを考えていたのですね。

すずめ、それと比べると自由な生き方しています。
でも、そこが周囲にパワーを与えているところなのかも。

あと、これは半分、青い。には関係ないことなのですが、
岩合光昭さんのねこ歩きが変わってしまって残念です。
BSで視聴したあと、ねこにほっこりするのがやっぱり好き。

また始まらないかな。

半分、青い。122話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,佐藤健,
原田知世,谷原章介,佐藤江梨子,
矢本悠馬,小関裕太,奈緒,高木渉,ふせえり


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。123話
← 半分、青い。121話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする