半分、青い。126話,あらすじ,ネタバレ,感想

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第19週
「生きたい!」
126話8月25日の感想。

仙吉さんが亡くなった放送から一週間以上がたちました。
短い間に和子さんも…
家族より仕事を選んだ涼次、活躍しているようです。

半分、青い。土曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)126話

センキチカフェを訪れたブッチャー(矢本悠馬)が持っていたスポーツ新聞に、映画監督として活躍する涼次(間宮祥太朗)の記事を見つけた鈴愛(永野芽郁)。律(佐藤健)、ブッチャー、菜生(奈緒)らふくろう会のメンバーは、鈴愛の元夫の活躍に感心し、鈴愛は負けていられないと気持ちを新たにするが、最近、カフェにもつくし食堂にも居場所がないと感じていた。帰り道、律は鈴愛に、近いうちに岐阜を離れる予定だと打ち明ける。

半分、青い。126話感想

半分、青い。126話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,滝藤賢一,佐藤健,谷原章介,矢本悠馬,小関裕太,奈緒,上村海成,ふせえり,咲坂実杏,山崎莉里那,間宮祥太朗


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。127話
← 半分、青い。125話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする