半分、青い。134話,あらすじ,ネタバレ,感想「チュクチューンのギタリストって?」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第23週
「信じたい!」
134話9月4日の感想。

チュクチューン、印象に残るフレーズでトレンド入りです。
世代なので、あのイントロ聴くとキュンとします。
ギタリストの佐橋佳幸さんが話題に上がっていましたが、私は渡辺美里さんとのタッグが好きでした。

松たか子さんと結婚しましたね。

半分、青い。火曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)134話

鈴愛(永野芽郁)が花野(山崎莉里那)を連れ、引っ越したばかりの律(佐藤健)の家にやってきた。先に来ていた正人(中村倫也)も加わり、鈴愛と律は2年ぶりに話し合う。鈴愛は、津曲(有田哲平)の会社「ヒットエンドラン」に就職して間もなく同社が倒産したことを告白。なぜ今の身の上になったのかを語る。律の身辺にもまた、渡米後に大きな変化が起きていた。久々の再会で話の尽きない中、ふとしたことから花野が…。

半分、青い。134話感想

すずめの発明品、イケメンの声できれいだねと言ってくれる鏡。
小野大輔さんの声でした。
そりゃイケメンだ!

私にとっては、小野大輔さんと言えば緑間真太郎。
「きれいなのだよ」とか言ってほしい。
商品かしたら、売れるかも!?

今までのあらすじも、これからのあらすじも、全て読むことができるのは小説版。
書店で探すのですが、なかなか売ってない…
私は電子書籍版で読みました。
半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

半分、青い。134話キャスト

永野芽郁,佐藤健,有田哲平,小西真奈美,中村倫也,山崎莉里那


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

→ 半分、青い。135話
← 半分、青い。133話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする