半分、青い。138話,あらすじ,ネタバレ,感想「律、怒る」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第23週
「信じたい!」
138話9月8日の感想。

前週の半分、青い。の放送では、ドキドキの展開でした。
河原ですずめと律が抱き合う…
でも、セリフはバイバイ律でした。

半分、青い。土曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)138話

律(佐藤健)はシェアオフィスでの起業に興味を持ち、鈴愛(永野芽郁)や、他の起業家の仕事を見に来るようになった。多様な人々がそれぞれの目的で活動するシェアオフィスの雰囲気と、ものづくりの初心を思い出し、起業への思いを強める律。一方で鈴愛は、麦(麻生祐未)や恵子(小西真奈美)と話すうち、一人で起業をするのはリスクがあることを痛感する。ある日、起業に惹(ひ)かれると話す律に、鈴愛は本音を語りだし……。

半分、青い。138話感想

より子の再婚がわかりました。マア君と律の会話から。
翼くん、どうしてるんだろう。

シェアオフィスに興味がある律、会社への想いが再燃しないように通っています。
エアコンをささっと直してしまう律。
すずめと食事をしながらうれしそうにエアコンを直したことを語っています。

小説のほうで読んだのですが、すずめのあのきつい口調は、律を心配してのことでした。
菱松の年収を知ったすずめ、会社に残ったほうが律の将来が安定するだろうという気持ちから。

それでも、起業に夢を持っている律を説得しようとすればするほど、言葉は違う方向へ…

恵子さんの言葉が力強かったです。
何かを始めるとき、信じるしかないですよね。

半分、青い。138話キャスト

永野芽郁,佐藤健,麻生祐未,中村倫也,山崎莉里那


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。139話
← 半分、青い。137話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする