半分、青い。148話,あらすじ,ネタバレ,感想「ゾートロープから扇風機へ」

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)第25週
「君といたい!」
148話9月20日の感想。

予告の映像を見て、いよいよ来たかと思った土曜日。
すずめと律、自然な流れなんじゃないかなって思います。
ずっと心は寄り添っていたはずだし。

半分、青い。木曜日のあらすじと感想。

半分、青い。あらすじ(ネタバレ)148話

朝のスパロウリズムで、鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)は、自分たちの間に起きたできごとに激しく動揺する。そんな中、二人のもとに業者からの請求書が届く。これ以上開発の期間が伸びれば、律の退職金は底をつき、借金を抱えることになると弱気になった鈴愛は、そよ風の扇風機はあきらめようと律に提案する。それに対して律は、扇風機をどうしても完成させる覚悟と亡き母・和子(原田知世)への思いを鈴愛に語りはじめる。

半分、青い。148話感想

昨日の147話が神回だと視聴者の間で話題です。あさイチの受けでも今までにない反応でした。
あの二人のラストから何話していいか困りますよね。

でも、北川悦吏子さんによると、今日の148話が神回だったのだとか。

どの辺だろう。ゾートロープからDCブラシレスモーターを思いつくところかな。
律がひらめいた時のあの活き活きとした表情が好き。佐藤健最高。
それとも、グリーンパンの実物か…

津曲が風を浴びる場面かな。
予告でも出てきた場面だけど、ちょっと笑ってしまった。
手を広げてめいっぱい風を受けて。

でも、まだ間に合うと言って自分たちを納得させる二人の会話かな。
個人的には、小説のまんま再現された、すずめが起き上がるときに顎を打つ律がよかったです。

改めて思います。神回予告ないほうがいいかなって。
ツイートを読んでいるのですが、ドラマ制作の裏側を知りたくて読んでいます。
放送後に、神回だと思っています、とか、こういう想いで書きました、みたいなほうがいいんじゃないかと。
ファンでもアンチでもないですが、叩かれすぎてちょっと不憫だなぁって。

昨日の放送後、小学校の行事があったのですが、朝ドラ視聴者の保護者で盛り上がっていました。同世代の人が多いですが、現実にはないよねーと言いながらも、ついに、とか、やっと二人が、とか。
ドラマなんだから、そういう見方でいいんですよね。

なんだかんだで、私も毎日みちゃってます。

もうすぐ涼ちゃんも再登場するし、楽しみ。
それにしても、すずめ、周囲の男たちから好きって言われすぎのような…
律、マア君、涼ちゃん。

あの生きる力が魅力なのかな。
ユーコも生きる塊って言ってたし。

半分、青い。148話キャスト

永野芽郁,松雪泰子,佐藤健,滝藤賢一,
有田哲平,小西真奈美,上村海成


連続テレビ小説半分、青い。(Part2) (NHKドラマ・ガイド) [ 北川悦吏子 ]

半分、青い。 下 (文春文庫) [ 北川 悦吏子 ]

→ 半分、青い。149話
← 半分、青い。147話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする