わろてんか22話ネタバレ・あらすじ風太が藤吉を殴る

わろてんかネタバレあらすじ第4週
「始末屋のごりょんさん」
22話10月26日の感想。

蔵に閉じ込められたてんに、毎晩会いに行っていた藤吉。
藤吉の柿を笑顔で食べたてん。
てんを笑わせる、というのが藤吉の誓い。

わろてんかネタバレあらすじ22話

商い勝負でてんが勝ったものの、相変わらず楓は藤吉のいいなずけのままでした。

そこへ現れた風太は女中姿のてんを見て衝撃を受け、思わず藤吉を殴ってしまう。
てんを京都に連れ帰るという風太に、藤吉は

てんを一生笑わせるという約束は命を賭して守る

てん、啄子、風太の前で、藤吉は宣言しました。

てんがトキからの手紙を読んでいると、啄子がやってきて、一日も早く楓と藤吉郎の結納をと準備を進めます。
そこへ京都からしずが訪ねてきました。
京都に戻った風太からてんが女中として働いているという状況を聞いてやってきたのです。

わろてんか22話感想

風太が藤吉を殴った、でも、その思いを考えると…。
てんが藤吉と一緒になると出ていき、りんが藤岡屋を継ぐことになり。

そんな環境で、てんが幸せに暮らしているならまだよかったけれど、女中として働く毎日。
いつもてんのことを考えていた風太が見たときの心境は切ないです。
やっぱりやめておけばよかったのに、と思ってしまいますよね。

いつも笑わせてくれる藤吉。
常に心配してくれる風太。
クールで大人な伊能。

私なら、伊能様、かな。

それにしても、あのごりょんさんの娘・頼子。
しっかりした母からどうしてあんな娘が…
啄子のイケズはただの意地悪ではなく、考えがあってのことだけど、頼子のは、ただの意地悪。

意地悪というか、意地が悪い、という。

北村家の父はぼんくら。
藤吉、父の血を受け継ぐぼんくら!?

最後、旅の支度をというしず。

いよいよ、しずと啄子が対峙します。
あさイチでの有働さん、わくわくが止まらない感じでした。
鈴木対決じゃないですよ♪

鈴木保奈美さん、鈴木京香さん、お二人ともさすがの演技です。

わろてんか22話キャスト

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,徳永えり,堀田真由,岡本玲,鈴木保奈美,鈴木京香

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか21話ネタバレあらすじ

→ わろてんか23話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧