わろてんか28話ネタバレ・あらすじ伊能に契約書の相談

わろてんかネタバレあらすじ第5週
「笑いを商売に」
28話11月2日の感想。

命を懸けて幸せにすると宣言した藤吉でしたが、やっていることはうまくいかず。
これも北村家の血筋?
てんは伊能に相談しますが…

わろてんかネタバレあらすじ28話

藤吉が北村屋と家の土地を担保に、高利貸しから借金していたことを知った啄子は激怒。

芸の道具の刀を藤吉に向かって振り上げる啄子。
それをまるで演劇のごとく止めたのは万丈目!
拍手喝采、拍子抜けした啄子。騒ぎは収まりました。

てんは啄子から京都へ帰れと言われるが、意地でも帰らないと言い張ります。

藤吉の窮地を救いたいてんは、イギリスの契約書をもって、貿易に詳しい伊能を頼って相談に行きました。
そこで、藤吉と一緒になるのは間違いだと諭されてしまいます。

伊能は、てんのことを心配したが、てんは考えを曲げません。
「僕はいつでも待ってるよ」
てんに最後伊能が伝えました。

藤吉はふがいない自分にむち打つように、少しでも米を売ろうと荷車を引いて町を売り歩いた。

わろてんか28話感想

パーマ機が欠陥品、しかも多額の借金。
法外な値段で買わされた米は、てんと楓が売りましたが、さすがに欠陥品では借金しか残りません。
しかも、その借金が土地を担保にしていたものだとは。

契約書が英文だったので、伊能に相談に行きます。
伊能様!

契約書を見て伊能は、問題がなく訴えても無駄だと言いました。
うまくだまされたのですね…

藤吉と一緒になるのは間違った選択だと伊能に言われてしまうてん。
「まちごうたとは思いません」
自分の意思を貫くてんを見て、いつでも待っていると大人の対応をする伊能。

この余裕が、伊能様と呼びたくなるんです。

冒頭の新喜劇、雰囲気が突然崩れるような気がするのです。
シリアスなのか、お笑いなのか、ごっちゃになって…
藤井隆さんは最高です。

ごりょんさんも最高です。

貧乏くじをひいてしまった
京都へ帰りなさい

ごりょんさん、厳しいけど、しっかり現実を見ているだけなのですよね。
みんなのこと、店のことを考えながら生きている。

わろてんか28話キャスト

葵わかな,松坂桃李,広瀬アリス,徳永えり,大野拓朗,枝元萌,藤井隆,高橋一生,鈴木京香

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか27話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

→ わろてんか第5週ネタバレあらすじ

コメント