わろてんか2話ネタバレ あらすじ兄の喘息

わろてんかネタバレあらすじ第1週
「わろたらアカン」
2話10月3日の感想。

まだまだ序盤。登場人物も少ないです。
笑ったことで商談を壊してしまったてん、笑うことを禁止され…

わろてんか1週わろたらアカン10月3日

ドイツ人社長の頭に止まったチョウがリボンに見えてしまって、笑ってしまったてん。
追い払って飛び立ったチョウがまたおかしくて笑ってしまう。

てんが落とした器がきっかけで大混乱に。

薬が割れた、薬が割れた…

そして笑うことを禁じられてしまいます。

てんのことを父は嫌いなのかと母に尋ねると、自分の子を嫌いな親はいない、笑うのが苦手なだけだと答える。

笑う暇なく仕事に打ち込んできた父。
この日のため、ドイツ語を必死に勉強していたという話をきいたてんは、申し訳ない気持ちになりなかなか寝付けないのでした。

わろてんか2話感想

てんちゃんがかわいい。
笑わないように必死に頬をつねって、赤くなるまで…。
それをやさしく見守る祖母のハツさんが素敵です。

琴をひくてん。
父の儀兵衛が見ているところでさくらさくらを演奏するものの、音を間違えてしまい。
笑いたいところだけど、こらえていました。

兄の新一のぜんそく

新一がせき込んでいるところを、てんが見つけ診察。
静養するようにと言われます。
大人になってからのぜんそくは大変だと。

あさイチのゲストで千葉雄大さんが出演していました。

有働さんから、お兄ちゃん大丈夫ですか?と尋ねられ、
「てんちゃんの笑顔があれば大丈夫です」
と答えていたものの、容体が心配です。

ネタバレしちゃいけないので、多くは語らなかったのでしょう。
昔の時代、ぜんそく、重篤、というと、命の危険も。

おだやかでやさしい兄。
勉強の志もあるし、回復してほしいところですが、重篤であるということは事実。
前作ひよっこでは誰も亡くなっていません。

今回も、と願いたいですが…

わろてんかネタバレあらすじ2話

大切な商談を台無しにしたてん(新井美羽)は、父の儀兵衛(遠藤憲一)から笑い禁止を命じられる。そこで祖母のハツ(竹下景子)はその禁を解いてもらえるよう、今まで以上にてんを厳しくしつける。てんは母のしず(鈴木保奈美)から、父が今回の商談のためドイツ語を必死に勉強していたと聞かされ、大変なことをしたと気づき落ち込んでしまう。そんなてんを兄の新一(千葉雄大)は、てんの笑顔を見ると元気になると言って励ましたのだった。

わろてんか2話キャスト

新井美羽,鈴木保奈美,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,竹下景子,遠藤憲一

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント