わろてんか31話ネタバレ・あらすじ。亀井庄吉(内場勝則)登場

わろてんかネタバレあらすじ第6週
「ふたりの夢の寄席」
31話11月6日の感想。

6週目のタイトルは、ふたりの夢の寄席。
夢に向かって進む藤吉とてんです。

わろてんかネタバレあらすじ31話

てんと藤吉は啄子を連れ、芸人たちが住む貧乏長屋に引っ越しました。

啄子は寄席開業を夢見る藤吉に、一月経ってもメドが立たなければあきらめろと念押しをします。
てんと藤吉は資金がないので、寄席の売り上げから少しずつ支払いをするつもりで寄席小屋探し。
大阪中を歩き回るが、良い物件は見つからず焦り始めます。

万丈目ら長屋の住人たちが、もち米の代わりに雑草で餅を作っているのを見た啄子は、彼らに塩を節約するケチの極意を伝授してやる。

わろてんか31話感想

亀井庄吉初登場です。
亀井庄吉を演じるのは内場勝則さん。吉本ファン歓喜。
私は吉本新喜劇を見たことがないのですが、とても期待されているようなので楽しみです。

風太の、あの、えーっ、ていうのは、大阪のお笑いを意識していたのかな。

わろてんか31話キャスト

葵わかな,松坂桃李,広瀬アリス,大野拓朗,前野朋哉,枝元萌,内場勝則,藤井隆,鈴木京香

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか30話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

→ わろてんか第5週ネタバレあらすじ