わろてんか35話ネタバレ・あらすじ

わろてんかネタバレあらすじ第6週
「ふたりの夢の寄席」
35話11月10日の感想。

啄子と藤吉が寄席で笑っている、という場面が過去にあったかと思います。
お父ちゃんの話をしているときだったでしょうか。
寄席は、啄子にとっても思い出深い場所…

わろてんかネタバレあらすじ35話

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)は待望の寄席を亀井(内場勝則)から譲ってもらえる約束を取り付け喜んだが、最後の難関・啄子(鈴木京香)の説得が残っていた。キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)が啄子に寄席開業を認めさせると説得を買って出るが、まったく歯が立たない。てんと藤吉は早朝家を出たままの啄子を心配して町を探すと、藤吉が買おうとしている亀井の寄席の客席で立ち尽くす啄子を発見して驚く。

わろてんか35話感想

ひよっこから引き継いだわろてんか。
酷評が絶えません。

やっぱり、藤吉のボンクラ加減が問題なのかなぁ。
わろてんかに、今のところ笑いの要素が少し足りない感じなのも影響しているかも。

寄席の経営が軌道にのってきたら、評価もあがるかも!?

わろてんか35話キャスト

葵わかな,松坂桃李,大野拓朗,前野朋哉,兵動大樹,内場勝則,藤井隆,鈴木京香

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか34話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

→ わろてんか第6週ネタバレあらすじ

コメント