わろてんか38話ネタバレ・あらすじ風鳥亭開店と伊能来訪

わろてんかネタバレあらすじ第7週
「風鳥亭、羽ばたく」
38話11月14日の感想。

わろてんか38話にて、いよいよ寄席が開店です。
風鳥亭で忙しく働くてん。
そして意外な人物がやってきた!?

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかネタバレあらすじ38話

いよいよ風鳥亭が開業し、てんは呼び込みからお茶子まで何役も仕事をこなし、藤吉も席主として忙しく働いていた。

キースやアサリは張り切って高座に上がるが客の反応はイマイチで、藤吉が見つけてきた落語家もまったくウケず、日を追うごとに客足がどんどん遠のいていく。

このままでは京都の実家から借りたお金の返済ができないと焦るてんを、意外な人物が訪ねて来た。

わろてんか38話感想

このブログは、ネタバレするブログ。
意外な人物とは、果たして…
ネタバレすると、その人物とは、いったいだれかというと

キャストのネタバレからすると、伊能栞でしょうか?
今後の流れですが、伊能栞の人脈を生かしたフォローで、風鳥亭に大物がやってきます。

ボンクラと酷評が多い藤吉。
伊能様とファンが絶えない栞。

二人の男がいて、どうしててんは藤吉を選ぶんだろう。
伊能も、藤吉となら幸せになると思ったから自分は身を引いたのだと言っていました。
好きな人が苦労している姿を見るのは切ないでしょうね。

—-ここから放送当日の追記—-
やはり、意外な人物というのは、伊能のことでした。
新しい寄席ができたということで見に来たのだと伊能様。

誰もいない寄席の客席に座って、キースの芸を見る…

その笑顔の先に考えていることとは何だろう。
洋薬のときも、一歩先を見ていました。
寄席の経営についても、一歩先を見据えた助言をしてくれるはずです。

→ わろてんか第7週ネタバレあらすじ

わろてんか38話キャスト

葵わかな,松坂桃李,大野拓朗,前野朋哉,枝元萌,藤井隆,高橋一生

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか37話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧