わろてんか3話ネタバレあらすじ藤吉とキース登場

わろてんかネタバレあらすじ第1週
「わろたらアカン」
3話10月4日の感想。

笛や太鼓の音が気になるてん。
薬祭りです。

こっそりと小屋へ向かいます。

わろてんか3話「わろたらアカン」10月4日

てんと風太が向かったのは薬祭り。
こっそり忍び込んで落語を見て、たくさんのお客さんが笑っているのを見たてんは、わくわくしました。
しかし忍び込んだのが見つかり大騒ぎに。

てんが逃げた先で、二人の男と出会います。
派手な着物の藤吉と、黒ぶち眼鏡のキースでした。

藤吉とキースは追われていました。
風太がおとりになり、藤吉はてんを抱えて祠へ隠れ…

わろてんか3話感想

物静かにそっとてんを励ます兄の新一の存在がとても好きです。
祭りの音に誘われ部屋の外へ。
薬で何とか治ってもらいたいですが…

毎回最後の1分だけしか出てこなかった藤吉。
今日の3話でようやくしっかりとした登場となりました。
松坂桃李さんはやはりかっこいい。

キースの前田旺志郎さんは、子ども時代のイメージが強くあるため、青年になったなぁとしみじみします。
眼鏡に手を入れてクイクイッとやるのがキースのポーズなのかな。

二人が走ってくるシーンがとてもよかった。

祠の中でてんが藤吉にチョコを渡します。
口のまわりにチョコをつけた松坂桃李さんがかわいらしい。
でも、あれが後につながっていく。

わろてんかの特番で、いしかわチョコざえもんたぁ、おれのことだぁ
という藤吉のセリフが放送されていました。
当時は貴重だったというチョコ、どんな味なんだろう。

藤吉がふっと口にした、笑いの色は?という質問も
チョコが関わっています。

わろてんかネタバレあらすじ3話

てん(新井美羽)の笑い禁止が解けないまま、薬祭りの日を迎えた。どうしても祭りの寄席に行きたい風太(鈴木福)とてんは、こっそり小屋に紛れ込んだ。そこで落語に大笑いして喜ぶ客たちの姿を目の当たりにし、てんはその楽しい雰囲気に心を奪われてしまう。その帰り道、ガラの悪い男たちに追われて逃げる藤吉(松坂桃李)とキース(前田旺志郎)に出会う。そしてなぜか、てんと藤吉は二人っきりで祠(ほこら)に隠れるハメになる

わろてんか3話キャスト

新井美羽,竹下景子,松坂桃李,千葉雄大,鈴木福,前田旺志郎,鈴木保奈美,遠藤憲一

→ わろてんか4話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント