わろてんか41話ネタバレ・あらすじ

わろてんかネタバレあらすじ第7週
「風鳥亭、羽ばたく」
41話11月17日の感想。

初日は調子がよかったですが、徐々にさがっていき、芸人も去っていく。
この状況を何とかしようと藤吉を説得するてん。
文鳥にその思いは伝わる?

わろてんか41話のネタバレを含むあらすじを以下からどうぞ。

わろてんかネタバレあらすじ41話

藤吉(松坂桃李)は毎日芸人探しに奔走するものの誰一人見つからず、出演者が万丈目(藤井隆)とキース(大野拓朗)ら3人だけになってしまった。てん(葵わかな)はこの状態では寄席の営業を続けるのは無理だと、藤吉に文鳥(笹野高史)ともう一度会って出演交渉して欲しいと頼み込む。てんは尻込みする藤吉に、伊能(高橋一生)から聞いたカレーの話をヒントに、文鳥を説得できる秘策を思いついたと微笑んだ。

わろてんか41話感想

藤吉、一生懸命なようで、いま一つ報われない感じが悲しいです。
芸人探しも、お米売りの行商も、やらなくちゃいけないことを、それなりにやっているのだけど…
てんとごりょんさんがいなかったら、どうなっていたことやら。

万丈目とキース、やさしいですね。
危機的状況でも寄席に残ってくれた。

それにしても、伊能はいつもピンチを救ってくれます。
かっこいい。

わろてんか41話キャスト

葵わかな,松坂桃李,大野拓朗,前野朋哉,枝元萌,藤井隆,笹野高史,高橋一生

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか・ひよっこ他朝ドラ動画見放題!

→ わろてんか40話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

→ わろてんか第7週ネタバレあらすじ