わろてんか43話ネタバレ・あらすじ。亀井の秘策

わろてんかネタバレあらすじ第8週
「笑売の道」
43話11月20日の感想。

わろてんか8週がスタートしました。
少しだけ主題歌が長く聴ける月曜日の朝。
松たか子さんの歌声もすっかりなじみました。

てんと藤吉が相談して決めた寄席の名前、風鳥亭の看板を掲げた話から一週間。
儲けが少なく苦しんでいます。

わろてんかネタバレあらすじ43話

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)が開業した寄席は客足も順調に見えるが、芸人たちを差配する寺ギン(兵動大樹)への支払いが多くて、もうけがほとんどない状態だった。客の回転率を上げて何とか売上げを伸ばそうと考えた二人は、寄席経営のベテラン・亀井(内場勝則)の秘策を試してみるが、かえって客足が途絶えてしまう。てんの実家から借りた開店資金返済のめども立たず、業を煮やした啄子(鈴木京香)はある決意をする。

わろてんか43話感想

わろてんか43話キャスト

葵わかな,松坂桃李,大野拓朗,兵動大樹,内場勝則,藤井隆,鈴木京香

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか42話ネタバレあらすじ

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

→ わろてんか第8週ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!