わろてんか45話ネタバレ・あらすじ。東西屋で呼び込み

わろてんかネタバレあらすじ第8週
「笑売の道」
45話11月22日の感想。

藤吉が買ってしまった古米を売りさばくとき、
店の前でカレーを作り、においで誘って完売させました。
てんの発想力がまた生かされそうです。

てんの発想力と、伊能の手助けでお客を呼び込みます。

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかネタバレあらすじ45話

伊能(高橋一生)は斬新な冷やし飴の売り方を考案したてん(葵わかな)の発想力と商才にほれ込み、自分の活動写真の商売にてんの力を貸して欲しいと頼み込む。そのかわり伊能は藤吉(松坂桃李)と一緒に、寄席の表で客の呼び込みをする羽目になった。

啄子の提案で、東西屋と呼ばれるチンドン屋の格好で呼び込みをすることになった。

昼間の通りには女性や老人がたくさんいることに気づいた伊能は、夜営業だけの寄席を昼にも興行してはどうかと提案する。その読みはぴたりと当たり、女性客や老人客が風鳥亭につめかけた。

わろてんか45話感想

てんと楓の対決で、だんごを作ったり、カレーと一緒に売ってみたりと、商売の才能を発揮したてん。
その才能は寄席の経営でも発揮されました。

伊能の母が好きだったという活動写真。その活動写真を広めたいという夢をかなえるため、てんに協力を依頼しました。

わろてんかに、伊能様が出てくるようになって、見る楽しみが増えました。
今までがだめだった、というわけではないのですが…
やっぱり高橋一生さんのパワーはすごいなと思います。

おばあちゃんの腰まで治ってしまうパワー(笑)
あのシーンを見て、澄子思い出してしまいました。
「ばあちゃん、腰」
澄子、また見たい…

伊能様は、あんな陽気なキャラだったのかな。
登場するときの音楽とは違った雰囲気です。
藤吉と相撲を取るとか。

藤吉が電話をしているときの表情が気になりました。

大阪に戻ってこないかと言えばいいのに、なのか
おてんちゃんがいるのに、リリコに電話なんかして、なのか
やっぱり、伊能様出てくる回はおもしろい。

風太も来てますます盛り上がるわろてんかです。

→ わろてんかネタバレあらすじ一覧

→ わろてんか第8週ネタバレあらすじ

わろてんか45話キャスト

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,広瀬アリス,大野拓朗,兵動大樹,内場勝則,藤井隆,高橋一生,鈴木京香

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか44話ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!