わろてんか57話あらすじ(ネタバレ)お夕がお茶子に

わろてんかあらすじ(ネタバレ)第10週
「笑いの神様」
57話12月6日の感想。

寺ギンは、僧侶をやめた理由として、笑いのほうが現世で困っている人を救うことができると言っていました。
それにしては、寺ギンだけがおいしい思いをする方法ばかりとっているように見えてしまいます。
団吾のことで寺ギンが…

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかあらすじ(ネタバレ)57話

てん(葵わかな)は道で行き倒れていたお夕(中村ゆり)の面倒を見てやることにした。お茶子も手際よくこなし、三味線も弾けるお夕は風鳥亭で重宝される。藤吉(松坂桃李)が団吾(波岡一喜)を専属にしようとしていることを知った寺ギン(兵動大樹)が怒鳴り込んで来るが、藤吉は団吾獲得をあきらめようとはしない。そんな中、待遇改善の要求を掲げる万丈目(藤井隆)ら古株芸人たちの労働争議が激しさを増してくる。

わろてんか57話感想

お夕を演じるのは中村ゆりさん。

偶然てんが助けたお夕。でも、大きなかかわりがある人物でした。
わろてんかでは、てんに関わった人たちはみんな、てんの助けとなってくれる人たちでした。風太も、啄子も、楓も。
そして、伊能も。

寺ギンだけは、変わらないみたいですが…

→ わろてんか56話あらすじ(ネタバレ)

→ わろてんかあらすじ(ネタバレ)一覧

わろてんか57話キャスト

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,徳永えり,大野拓朗,前野朋哉,兵動大樹,中村ゆり,波岡一喜,藤井隆,内場勝則

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか第10週ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!