わろてんか62話あらすじ(ネタバレ)団吾の直談判を風太に依頼

わろてんかあらすじ(ネタバレ)第11週
「われても末に」
62話12月12日の感想。

藤吉がどうしても手に入れたい大看板。
しかしてんに反対され、芸人たちにも同意が得られず。

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかあらすじ(ネタバレ)62話

てん(葵わかな)は、なぜ藤吉(松坂桃李)が借金してまで団吾(波岡一喜)を風鳥亭の専属にしたいかそのわけをやっと理解し、風太(濱田岳)に頼んで団吾に出演の直談判をしに行くことにする。
団真(北村有起哉)の元を去ったお夕(中村ゆり)が、団吾の家に身を寄せていることをてんは知って驚く。

藤吉はストライキを続ける万丈目(藤井隆)たちが稽古もせずブラついているのを見て、真剣に芸を磨く努力をしろと怒鳴った。

わろてんか62話感想

藤吉は元売れない芸人。
万丈目たちの気持ちは痛いほどよくわかっているはず。
ストライキを起こさないよう、自分の思いをしっかり伝えればいいのにと思ってしまいます。

どうしてそこまでして団吾にこだわるのかという理由。

寄席の将来を見ていることを理解してもらえれば、ストライキなどなかったはず。

わろてんか62話キャスト

葵わかな,松坂桃李,濱田岳,徳永えり,
大野拓朗,前野朋哉,中村ゆり,波岡一喜,
北村有起哉,藤井隆,内場勝則

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか61話あらすじ(ネタバレ)

→ わろてんかあらすじ(ネタバレ)一覧

→ わろてんか第11週ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!