わろてんか66話あらすじ(ネタバレ)団真の崇徳院

わろてんかあらすじ(ネタバレ)第11週
「われても末に」
66話12月16日の感想。

初めて風鳥亭の高座にあがったときは、途中までは順調だったものの、食い逃げ男だと言われ途中で降りてしまった団真。
団真をやる気にさせてくれたのが、団吾。
崇徳院、どうなる!?

それでは、わろてんかのネタバレを含むあらすじをどうぞ。

わろてんかあらすじ(ネタバレ)66話

てん(葵わかな)と藤吉(松坂桃李)の計らいで、団真(北村有起哉)は風鳥亭の高座に上がることになった。その日突然、客席に団吾(波岡一喜)が現れ、それを知った客が大勢風鳥亭につめかけ、たちまち大入り満員になる。その様子を見て団真は高座を下りようとするが、「やれるもんならやってみろ」と団吾にけしかけられ、団真は覚悟を決めて落語を始める。客席からはお夕(中村ゆり)も団真の落語をハラハラしながら聞いていた。

わろてんか66話感想

わろてんか66話キャスト

葵わかな,松坂桃李,徳永えり,大野拓朗,前野朋哉,中村ゆり,波岡一喜,北村有起哉,藤井隆,内場勝則

→ わろてんかキャスト一覧

→ わろてんか65話あらすじ(ネタバレ)

→ わろてんかあらすじ(ネタバレ)一覧

→ わろてんか第11週ネタバレあらすじ

→ わろてんか動画見放題で見逃しても大丈夫!